八幡市の桜  背割堤(せわりてい)

八幡市ライン

背割堤


八幡市八幡在応寺地先

正式名称「国営公園 淀川河川公園背割堤地区」という。木津川と宇治川を分ける背割堤約1.4キロメートルに植栽された桜は「ソメイヨシノ」で249本。他にハナミヅキ52本が植えられている。桜のトンネルは圧巻。



【 交   通 】 京阪電車八幡市駅下車。北へ約10分。
【 駐 車 場 】 有 (午前9時~午後5時)
八幡桜まつり期間中(4月1日~4月10日予定)は、宇治川御幸橋の下流、
北側の河川敷公園に臨時駐車場が設けられる。
                                【臨時駐車場】 普通車1,000円、大型バス3,000円の協力金が必要。
                                                                        ※サクラの開花時期は特に混雑が予想されますので、おでかけには公共交通機関

                                                                         をご利用下さい。           

背割堤               背割堤




 
八幡市の桜  さくら近隣公園

八幡市ライン

さくら公園

八幡市男山美桜

ソメイヨシノ等約250本が池のまわりを中心に植栽されています。
期間中、ライトアップもされ夜桜も楽しめます。

【交通】京阪電車「樟葉」駅下車、
     京阪バスで「中央センター」又は「第三小学校前」下車、徒歩3分
【駐車場】駐車場は約15台




 
八幡市の桜  石清水八幡宮

八幡市ライン

石清水八幡宮のさくら


八幡市八幡高坊

石清水八幡宮では、3月20日~4月20日までの間、男山桜祭りが催される。山上エジソン記念碑前のしだれ桜のほか、展望台の桜がお勧めスポット。4月3日には、山上の本殿前で舞楽奉納がある。



【交通】京阪電車八幡市駅下車。男山ケーブルで山上へ。
【駐車場】京阪電車八幡市駅北側の市営駐車場が便利。

 
八幡市の椿  松花堂庭園「椿園」

八幡市ライン

洛南の名勝・松花堂庭園は「椿の松花堂」としても有名。
園内や椿園には、京椿、茶花などの古花・名椿約200種が春の庭に彩りを添えています。

松花堂早咲きツバキつばき展




 
八幡市の椿  松花堂つばき展

八幡市ライン

「松花堂つばき展」 は、広大な和風庭園を舞台に毎年 4月に1000種近い椿が展示、園内は椿づくしの催しで賑わい、
全国から多くのファンが来園されます。




 
八幡市の紅葉  松花堂庭園

八幡市ライン


松花堂庭園は、寛永時代に活躍した石清水八幡宮の社僧、松花堂昭乗ゆかりの庭園です。約 2万2千平方メートルの規模を誇り、
一たん足を踏み入れると、静寂な空間が広がり、外の喧騒が嘘のようです。
 紅葉も多く植栽され、男山から移築された書院に紅葉が映えて、魅力的な趣があります。
【交通等】京阪電車八幡市駅からバスで約10分、「大芝」下車。すぐ。入園受付時間は午前9時から午後4時30分まで。
月曜日休園。入園料は大人400円。駐車場あり。



 
八幡市の紅葉  善法律寺

八幡市ライン


八幡宮社務の宮清が奈良東大寺実相上人に帰依し、正嘉元年(1257)私宅を寺に改めたことに始まる。
室町時代、善法寺通清(宮清の孫)の娘良子が足利義詮に嫁し、三代将軍義満を生んだことから、将軍家との関係が深い。
善法寺家の邸宅がこれより東にあったことから西の寺ともいわれ、又義満の母良子が紅葉を寄進し、今なお境内には紅葉が茂っている
ことから紅葉寺とも称されている。



 

八幡市観光協会シンボルマーク一般社団法人 八幡市観光協会
TEL : 075-981-1141 / FAX : 075-981-1132 
京都府八幡市八幡高坊8-7  (八幡市観光案内所内)