おしらせ
協会より >> 記事詳細

2018/08/26

やわたのパワースポット紹介「相槌神社」

Tweet ThisSend to Facebook | by:協会事務局
◆名刀を生んだ由緒ある社、相槌神社、
毎月1日と15日の月次祭でご朱印をGET!◆
  
石清水八幡宮の門前町として知られる八幡市には、まだまだご紹介したい寺社仏閣が点在しています。
その中でも近頃「刀剣女子」と呼ばれる女性たちの間で聖地のひとつとして密かな人気を呼んでいるのが、相槌神社です。
石清水八幡宮・ニノ鳥居のほど近くに鎮座する相槌神社は、天下五剣と謳われる「童子切安綱(どうじきりやすつな)」の作者である大原五郎太夫安綱(おおはらごろうたゆうやすつな)と稲荷の神様が、境内に涌く山ノ井の水を使い、相槌をして名刀「髭切(ひげきり)」と「膝丸(ひざまる)」を造ったと伝わる場所。

  
  ▲境内に涌く「山ノ井の水」は八幡五水のひとつ。

「相槌」の名にふさわしく「良縁結叶」の御神徳や、名刀の力を借りる「悪縁斬祓」の御神徳にあやかることができます。
相槌神社では、毎月1日と15日(9時30分~12時頃)の月次祭の2日間のみご朱印や御札、御守りをいただくことが可能!
知る人ぞ知るやわたのパワースポットへぜひお詣りください。

  
  ▲毎月1日と15日にいただくことができる相槌神社のご朱印。
   1日のご朱印が「髭切」、15日のご朱印が「膝丸」。

   
  ▲お守りとお札。お札には、人と人とを結ぶ蝶結びの水引が。

【相槌神社】
八幡市八幡平谷10(京阪八幡市駅から徒歩5分)
《月次祭》毎月1日・15日、9時30分~12時頃まで
※お札、お守り、ご朱印授与
 詳しい由緒や問い合わせは相槌神社のホームページをチェック!



13:18
八幡市観光協会シンボルマーク一般社団法人 八幡市観光協会
TEL : 075-981-1141 / FAX : 075-981-1132 
京都府八幡市八幡高坊8-7   ( 八幡市観光案内所内)