八幡の歳時記

1月

  1日 歳旦祭 (石清水八幡宮) 
18日 青山祭 (石清水八幡宮頓宮) 
19日 厄除大祭焼納神事 (石清水八幡宮) 

2月

   鬼やらい神事 (石清水八幡宮) 
          =節分前日曜日   
1日/3日 湯立て神事 (石清水八幡宮)  
11日 エジソン生誕祭  (石清水八幡宮) 

4月

    桜まつり
   (背割堤石清水八幡宮さくら近隣公園 
          =3月下旬から4月上旬
     松花堂つばき展 
          =第1金・土・日曜日   
20日   万人講 (円福寺) 
29日   飛行神社年次祭 (飛行神社)

6月

30日   水無月大祓  (石清水八幡宮)

7月

中旬   太鼓まつり (市内)
18日   高良社祭   (高良神社)            


8月

    なし狩り (川口地区)中旬から 

9月

      ぶどう狩り (美濃山地区)上旬から 
15日   石清水祭  (石清水八幡宮) 

10月

        ずいきみこし  (上奈良御園神社) 上旬
    松花堂大茶会  第2日曜日
20日   万人講 (円福寺) 
25日   狩尾社祭 (狩尾神社)

11月

      市民文化祭(文化センター) 上旬

12月

31日   年越大祓・除夜祭 (石清水八幡宮) 
 

イベント情報

 >> 記事詳細

2017/12/22

◆「空中茶室」シンポジウム開催のお知らせ◆

| by:協会事務局
「空中茶室」シンポジウム
  ~昭乗×遠州の八幡で生まれた茶文化を今に伝える~開催のお知らせ

来年1月21日(日)、八幡市文化センター小ホールにて、
「空中茶室」シンポジウム~~昭乗×遠州の八幡で生まれた茶文化を今に伝える~が開催されます。
書道、絵画、茶道などあらゆる芸術に秀でた文化人、松花堂昭乗と、
「綺麗さび」の美意識を生んだ城づくりの名手、小堀遠州。
江戸時代、この二人が八幡で出会い、石清水八幡宮が鎮座する男山に建てられたのが、

懸け造りの空中茶室「閑雲軒」です。
今回はこの今はなき
「閑雲軒」を市内外の人々に広く知ってもらうことを目的として、
松花堂昭乗と小堀遠州が込めた想いや八幡の茶文化のあり方を考えるとともに、
空中茶室復元の夢を市民と共有するシンポジウムを開催します。
また、当日午前10時30分~11時30分までは空中茶室
「閑雲軒」跡にて、現地説明会が行われます。さらに、シンポジウム会場では、新・空中茶室「そら」を展示公開します。
ふるってご参加ください。
【開催日時】平成30年1月21日(日)午後1時30分~午後4時(開場:午後1時)
【場   所】八幡市文化センター小ホール
【定   員】300名、参加無料(当日先着順)
【基調講演】北川原 温氏(東京藝術大学教授)
        世界を旅する茶室「空中茶室」~時間×空間のトポロジー
【パネルディスカッション】
パネラー:北川原 温氏
      日向 進氏(京都工芸繊維大学名誉教授・松花堂美術館学芸顧問)
      鍛代敏雄氏(東北福祉大学教授、石清水八幡宮研究所主任研究員)
      小森俊寛氏(元(公財)京都市埋蔵文化財研究所主任研究員)
ゲ  ス  ト:田中 恆清氏(石清水八幡宮宮司)
コーディネーター:中嶋聞多氏(信州大学特任教授・地域活性学会会長)           

【同時開催:空中茶室「閑雲軒」跡現地説明会】午前10時30分~11時30分     当日、午前10時30分に男山山上展望台に集合                               京阪電車「男山山上駅」(男山ケーブル線)すぐ                                         

▲シンポジウム会場にて展示予定の新・空中茶室「そら」。






※詳細は、下記チラシをご覧ください。
空中茶室シンポジウムチラシ.pdf


15:46

八幡市観光協会シンボルマーク一般社団法人 八幡市観光協会
TEL : 075-981-1141 / FAX : 075-981-1132 
京都府八幡市八幡高坊8-7    (八幡市観光案内所内)