相槌神社

あいづちじんじゃ
CLOSE

神様と一緒に刀を打った伝説が残る刀剣ゆかりの神社

平安時代、源満仲が筑紫国三笠郡の刀工を呼び寄せ立派な刀を打つように要望。
良質の鉄をもってきて山ノ井の水を使って昼夜問わず懸命に刀を打っていると相槌を打つ音がして、ふと吾に返ると神様が共に刀を打っていたという。刀工は霊験の厳かさに、神様をこの場所に祀り相槌稲荷社としたと伝わっています。

スポット情報 Spot Information

住所 〒614-8091 八幡市八幡平谷10
アクセス 京阪本線「八幡市」駅下車、徒歩約7分
リンク https://aitsuchi-jinja.or.jp/