背割堤

せわりてい
CLOSE

約1.4km続く桜のトンネル

三川合流地域のうち、宇治川、木津川を分かつ堤防を「背割堤」と呼びます。正式名称は「国営公園 淀川河川公園背割堤地区」といいます。
約1.4kmにわたって220本の「ソメイヨシノ」が植栽されています。また他にもハナミズキ36本が植えられています。
対岸に男山と天王山を望む美しい下線地帯は野鳥と植物の宝庫。四季折々のさまざまな風景を楽しめます。春は桜並木のトンネルが圧巻。また、夏には旧暦の「七夕祭」、秋は「桜の紅葉」など、淀川三川合流域の自然を堪能できます。

スポット情報 Spot Information

アクセス 京阪本線「八幡市」駅下車、徒歩約10分