泰勝寺

たいしょうじ
CLOSE

江戸時代屈指の文化人・松花堂昭乗ゆかりの寺

書画、茶道、作庭など多方面に才能を発揮し、寛永の三筆と称された社僧・松花堂昭乗ゆかりの寺。
明治の神仏分離により、昭乗の墓は男山山麓で荒れ果てていたのを、当時の円福寺住職が一念発起して「松花堂保存会」を結成。大正7年(1918)、熊本の細川家菩提寺の名を譲り受けて泰勝寺が建立されました。
境内には昭乗の墓、宝物館のほか昭乗の茶室「閑雲軒」を模して造られた茶室があり、日本の百席の一つに選ばれています。

スポット情報 Spot Information

営業時間 公開日のみ(公開日はお問い合わせ下さい。)
住所 〒614-8091 八幡市八幡平谷18
TEL 075-981-0056
アクセス 京阪本線「八幡市」駅下車、徒歩約8分