尼野氏別邸 大歌堂中村邸

CLOSE

建物は数寄屋風建築で、
大正時代の趣が体感できます

安居橋の袂に建つ中村邸は、大正6年頃に大阪道頓堀五座のひとつである弁天座の座主 尼野貴之氏の別邸として建てられました。
平成24年に国の登録有形文化財の指定を受け、その後大規模改修を行いました。
八幡八景の一つとして、放生川に架かる安居橋と蔵の風景は、石清水八幡宮の麓の貴重な景観を作っています。
大歌堂と称された座敷は、折上げ格天井が張られた十五畳の大広間、三畳の上段、三畳の書院をそなえた近代数寄屋風書院造りです。

スポット情報 Spot Information

営業時間 チェックイン15:00~18:00 チェックアウトは11:00まで
住所 〒614-8004 八幡市八幡山柴52
TEL 075-982-6907
FAX 075-982-6907
アクセス 京阪本線「八幡市」駅下車、徒歩約6分
リンク http://www5.plala.or.jp/yuketm/